仕事やめて上京した人のブログ

19歳で仕事をやめて単身リュックサック1つで上京。家なし、貯金500円の生活をブログで公開していきます。

仕事やめて上京した男のブログ

There is always light behind the clouds.

【2017版】ライブパワーの面接受けてみた人にインタビューしてみた!

ライブパワーのアルバイトについて

このページではライブパワーでバイトをしてみようかな?と思っている方に向けて、実際に面接合格した人の話を聞いて来ました!

 

応募、面接から実際に働くまで、実際にやった人にしかわからない情報をお届けします!

 

  • どんな仕事なのか
  • ライブパワーの仕事はきつい?簡単?
  • 現場の雰囲気
  • ライブパワーの応募方法!
  • 面接の様子(服装・質問)
  • 採用される!?志望動機
  • 実際に受けてみた感想 など

是非参考にしてください!

 

どんな仕事なのか

ライブパワーに限らず、有名イベントなどを扱う会社のアルバイトの主な仕事は

  • イベント会場の設営、撤去
  • イベント当日の会場案内
  • イベント当日の警備
  • グッズの販売
  • ステージ上の手伝い(黒子)など

その中でも多いのが一番上です。設営、撤去についてはほぼ毎日

募集がかかっています。

 

仕事はしんどい?簡単?

f:id:gagagakun:20170705222940p:image

これはどの仕事をするのかにもよりますし、人によって感じ方が違うので一概には言えませんが、正直楽だし、楽しいなというのが印象でした!設営や撤去も重労働ではありますが言われた通りに動くだけなので簡単でした。

 

給料について

f:id:gagagakun:20170705234615p:image

会場案内、グッズ販売は時給が950円です。会場の設営撤去、警備などは時給が上がります。

そして、大きなイベントの場合は特別手当が貰えます。支払い方法は基本的には月末に銀行振込で、指定された会場ではその日に手渡しされます

 

ライブパワーの応募方法

f:id:gagagakun:20170705223932p:image

ライブパワーへの応募方法は

  • ライブパワー公式サイトから応募する
  • バイトルなどのバイト掲載サイトから応募する

この2パターンです。応募すると確認メールが届き、どの面接会場にするか決めます。会場は目黒、池袋、横浜など他にもいくつか用意されています。

 

面接について

個人面接?集団面接?

f:id:gagagakun:20170705224658p:image

ライブパワーの面接方法は集団面接です。

インタビューさせていただいたHさんの場合は面接官は一名だったそうです。

服装・持ち物について

f:id:gagagakun:20170705230002p:image

服装は私服で大丈夫ですが、ラフすぎない服装にしましょう。

持っていくものは、公式サイトにも載っていますが、

  • 証明写真2枚(縦4cm、横3cmにカット)
  • 印鑑(朱肉を使うタイプ)
  • 現住所記載の公的身分証コピー1点以上

これだけです。公式サイトに詳しく載っているので必ず確認しておきましょう。履歴書は不要です。ただ、どれか一つでも忘れると面接を受けることができません。

面接の様子

f:id:gagagakun:20170705230021p:image 

Hさんの場合は16人ほどいたそうです。ライブパワーはイベント会社の大手なので応募が多いそうです。面接なので空気は重く、しかもライブパワーの面接の場合は一回限りなので落選してしまった場合には再度受けることができません。気を引き締めましょう!

質問される内容について

f:id:gagagakun:20170705230408p:image

質問はいたってシンプルで

  • 氏名・年齢
  • 現在の職業
  • 志望動機
  • 自己PR

これを5分ほどで話します。面接官は「30秒くらいでっ」と言っていたそうですが・・・。

※質問は変わる可能性があります。

 

採用されるポイント

Hさんの印象では、質問の内容、職歴、学歴はそこまで重要ではなく、名前を呼ばれた時の返事や、話ているときの声の大きさが重要らしいです。(実際にHさんはフリーター)イベントバイトは大きな声を出すことが多いからだと考えられます。逆に言えばそこさえクリアできれば採用の可能性が高いですね。そして、その際の面接では4分の1ほどの人が不採用となっていたということから考えると他のイベント会社よりは難易度が高い(その分バイト仲間の質が高い)ですね。

 

実際にやってみた感想

ライブパワーは専用のスタッフサイトに仕事情報が載っており、そこから行きたいバイトを選んで応募するという形式なのでダブルワークにも向いており、実際にやってみるととても楽しく、イベントが無事成功したときにはものすごい達成感を味わうことができるのでオススメです!

【2017】完全個室!「カスタマカフェ池袋西口店」に行ってみた!【レポート】

2017年6月に防音・完全個室のカスタマカフェに行ってみました

お店の場所

  東京都豊島区西池袋1-21-13 南蛮ビル 2F

 f:id:gagagakun:20170703142322j:image

池袋駅西口から徒歩3分の「ロマンス通り」を入ったすぐのところにあります。

 

 

f:id:gagagakun:20170703142633j:image

お店が見えました

 

 

f:id:gagagakun:20170703142740j:image

 階段を登った2階に受付があります。

 

利用料金・席の種類・シャワーについて

席の種類

PC付きの席を選択する場合には初回のみ会員登録が必要(無料)で、会員登録には身分証明書が必要です。

 

席の種類は個室、ペアシート、オープン席があります。

※防音に対応しているのはペアシートのみ

 

さらに個室には3種類あり、

 リクライニングマット

 リクライニングチェア

 フラットがあります。

 

料金

料金はパック先払い制で、それ以降は自動延長料金がかかります。先払いなので途中退室も大丈夫です。

フリードリンク付き

ブランケット、電気毛布、ナノイースチーマー、ナノイードライアー、スマホ充電器が無料貸し出しです。

f:id:gagagakun:20170703145644j:image

f:id:gagagakun:20170703145753j:imagef:id:gagagakun:20170703145759j:imagef:id:gagagakun:20170703145804j:imagef:id:gagagakun:20170703145807j:imagef:id:gagagakun:20170703145809j:image

                                                                      公式ホームページより

※フリータイムは平日のみです。

 

シャワーの使用について

 シャワー室は6つあるのでほとんどの場合待ち時間なしで入ることができます。

f:id:gagagakun:20170703151242j:image

個室1時間以上の場合には無料

12時間以上利用の場合は何度でも利用可能

オープン席の利用や、シャワー利用のみの場合には350円

※バスタオルは別途100円、シャワーの利用時間は一回30分まで。

※シャンプー、ボディソープはあります。

 

店内の様子

2階にあるドリンクバーです

f:id:gagagakun:20170703151521j:image

 

マンガコーナーには18000冊あります。

週刊誌、小説、ビジネス書など多数あります。

f:id:gagagakun:20170703151628j:image

 

オープン席は6席あります。

f:id:gagagakun:20170703152053j:image

 

フロア案内図

f:id:gagagakun:20170703152311j:image

 

4階にもドリンクバーがありました。

f:id:gagagakun:20170703152441j:image

 

同じく4階にはコインランドリーがあります。

洗濯機2つ 1回200円

乾燥機2つ 30分100円

f:id:gagagakun:20170703152927j:image

 

個室の様子

清潔感があり、他のネットカフェより綺麗です。

完全個室でプライバシーも確保されており、とてもリラックスできます。ただ、ペアシート以外は防音ではないので注意が必要。

f:id:gagagakun:20170703153113j:image

 http://netcafe-info.jp/?p=1228より。

 

ペアシートの様子

f:id:gagagakun:20170703153643j:image

 

利用してみた感想

カスタマカフェの利用ははじめてだったのですが、とても清潔感のある店内で、今回は触れてないですがフードも美味しく驚きました。漫画の数はそこまで多くないですが、メジャーなタイトルは揃っていましたし、ビジネス書や雑誌が置いてあったので漫画を読まない人も楽しめます。アメニティやポテトチップス、カップラーメンも多く販売されていたので手ぶらで入っても生活出来そうでした。

 

【#1】18歳が仕事をやめた理由とその後。 - 仕事やめて上京した人のブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【#1】18歳が仕事をやめた理由とその後。

 f:id:gagagakun:20170614105242j:image

突然ですが、

4月に入社した会社をやめました!

2か月ほどしか続かなかったはじめての仕事でしたが、

やめて良かったと心から言えます!

なぜそう言い切れるのか・・・

そして若い方で仕事を辞めたいと思っている人の力になれたり、

共感してもらえる部分があったらいいなと思って書いた

なぜ仕事をやめたのか、辞め方について

f:id:gagagakun:20170614105300j:image

その職場について

地元にあるフツーの高校を卒業し、大学にいくつもりだったが受験勉強の途中で勉強が嫌いになってしまい就職することに。職業は「介護」を選んだ。そして地元にある職場についた。人間関係はそれなりに良かった。当然だけどはじめてから1ヶ月はそこそこ楽しかったし、「自分で選んだ職業なんだからがんばらなきゃ」と思っていた。

 

ストレスとの戦い

それから数日たったくらいから特に理由はないけれど全てのことがストレスに感じるようになった。もちろん仕事をする上でストレスは避けて通れない。いわゆる「五月病」ってやつ。まだ仕事をやめて数日だが改めて考えると「めんどくさい」って思ってただけ。そしてそのストレスが爆発したのが「初給料日」だった。もともとその日が仕事を続ける上でのモチベーションになっていたのが相まって燃え尽きてしまった。

そして退職

その後数日間は仕事にいくのだけれど、その後すぐに「体調不良」という嘘をついてズル休みしてしまった。もちろん迷惑がかかることなんてわかっていたけれど当時の僕にはどうでもいいことだった。休んでいる間にいろいろ考えたけれどやっぱり「自分のやりたいことがやりたい」と思って、「よし、やめよう!」と決断したのである。で、その辞め方なんだけど、、、

バックれました!

先輩にラインを一言だけ送ってあとは放置。返信もみないし職場からの電話もいっさい取らない。加えて自宅にいるといずれは職場の人間が来る可能性が高いと思って場所を変えることに。行き先は、、、

どうせなら東京行くか!

もともと東京には行きたかったし、地元からも離れているし、時給も高いから「なんとかなるっしょ!」って思ってすぐに仕度をすませて出発した。

その後について

東京に来て、観光して、人生初のパチンコをやって、勝って、負けて、貯金500円になって、ネカフェ難民になって 、アルバイト生活へ。まぁ普通の人からみれば底辺の生活をしているけれど、それなりに楽しいからいいや。大事なのは仕事をやめるっていうことはそれくらいのリスクがあるっていうこと。

 

仕事をやめるメリット・デメリット

f:id:gagagakun:20170614105458j:image

若い人が仕事をやめるときに生じるメリット・デメリットについて

メリット

  1. お金・人間関係・業務など、すべてのストレスから解放される。
  2. 時間を自由に使うことができる。
  3. 新しいこと、やりたかったことにチャレンジできる

仕事をやめるにあたってまずはメリットを知っておこう。ここに挙げたほかにも多くあるかもしれなが、僕が特に感じた3つを説明しようと思う。まずは1だが、これが一番大きいし「やめたい」という考えも多くの場合ここから生じている。前の見出しでも書いたが、仕事をするにあたってストレスは避けては通れない。しかしやめたときは本当にスカッとする。2・3はほぼ同じ意味合いである。なにかやりたいという感情が「やめたい」と思う要因になることもある。

デメリット

  1. 安定した収入を得られなくなる。
  2. いままで積み上げたキャリアがなくなる
  3. 地域や周りの人間に噂される。

デメリット、特に1、2については慎重に考えろ・・・と言いたいところだが、これを読んている人がもし一般的に「若い」と言われる年齢なら「なんとかなる!」と正直に言おう。根拠などなにもないし、僕は今数万円の借金を負っているし、ネットカフェ生活だが快適に過ごせている。そして重要になるのは3だ。せっかくストレスから解放されたのにこれでは意味がない。これは地域性も大いに関係している。僕の地元はそういうところだった。

退職することに対しての考えとまとめ

f:id:gagagakun:20170614105315j:image

いやなことからは逃げてもいい

これは少数派の意見かもしれないが、仕事が耐えられないくらい嫌になっているのなら 逃げてもいいと思う。気持ちもそうだし物理的にも。そして行きたかった場所に行き、本当にやりたかったをするべきだと思う。何かに縛られてやりたいこともできない人生なんて、「それ本当に君の人生?」って言いたくなるし、誰にどんな迷惑をかけようがどうせ自分はいつか死ぬわけだからよく考えるとどーでもいいことなんだよね。生きる意味、人生とは、なんてことを考えるから仕事もやめれないし逃げる選択もできない。逃げるのが恥ずかしい?「ふざけんな」って感じだね。嫌なことから逃げて逃げて楽しいことだけやってる方がいいに決まってる。そして何かモヤモヤしてる気持ちっていうのはいつか必ず君を苦しめる。だから君の「今」やりたいことに集中するべきし地球視点から見たら君の「仕事のストレス」なんてほんの小さな石ころ、みたいなものだ 。だから仕事なんかやめて、、 、

本当にやりたいことをやって死んで行こう!

 

ブログを開設しました。

 

f:id:gagagakun:20161120185715j:plain

今年5月、18歳になった。部活が終わり、毎日ダラダラしながらゲームや、ネットサーフィンをしていた。このままではダメだなぁ、なにか新しいことを始めなければならないと思うんだけど、なにかいいことないかなぁとか考えて、考えて・・・5ヶ月ほどの時間を無駄につかってしまった。手軽にできる趣味といえばブログということで開設することにした。

このブログについて

私のスペック

ブログをはじめるといっても、文章を書くのは苦手だし、何を書いていいかもまだよくわかってない。でもがんばって続けていけたらいいなぁ

・ニックネーム→GAGAGA

・趣味→ネットサーフィン

・年齢→18歳

・やりたいこと→自分を変えたい

卒業後は進路は就職することにした。なんの職業にするかも決めてあるが、それについては追々話していこうと思う。

自分を変えるためにやりたいこと

f:id:gagagakun:20161120185710j:plain

現在私の中のイガイガポイント(悩み)は結構ある。まず一番の悩みは太っていること、つまりデブを治したいのだ。私が太り始めたのは小学校の5年生くらいからだった。人間には生まれつき太っている人と、後から太っていまう人の2種類がいる。その見分け方は男の場合ならアソコが埋まってしまっている方が生まれつきの人という発見をしたのは中学生の時だったかな(笑)・・・というのは別として、本当に痩せたいと思っている。もちろん何度かこころみたことはあるのだけれど、どれも3日坊主で成功したことはない。ダイエット計画については次の記事で書こうかな。とりあえずやりたいことをリストアップしてみた。

  • ダイエット(必須)
  • 歯の治療(矯正、ホワイトニング)
  • 字の練習(ボールペン字)
  • アクティブな趣味を作る。
  • 楽器をはじめる。
  • 歌がうまくなりたい
  • 経済学について学びたい。

と今のところはこれくらいなのだが、私はだいの飽き性なのでどうにも続けられそうにないのだが、それはやってみなければわからないこと。とりあえず早急にやらなければならないのはダイエットだ。これらのことについてこのブログでは書いていこうと思っている。

具体的にやっていく上で

ダイエット

f:id:gagagakun:20161120000626j:plain

まずはこれ。これをやらないとなにもはじめらない。ほしい服も着られないし、周りの人から「デブ」って言われるし。デブであることの問題点は多々ある。

デブのデメリット

  1. 体臭が臭い。
  2. 汗も臭い
  3. 顔の油がすごい(メガネがすぐに油で滑ってくるくらい)
  4. 好きな服が着られない
  5. またずれがひどい
  6. 病気になりやすい。
  7. 暑苦しい

大体このくらいかなぁ。メリットはほとんどないので省略します。自分で書き出しながら「これはひどいなぁ」と思った。具体的にどうやってダイエットをしていくかは次の記事で考えることにしよう。

歯の治療

f:id:gagagakun:20161120185643j:plain

歯の治療については、私は歯並びが少々悪い。めちゃくちゃ悪いというわけではないけれど、気になってしまう。あと色。それと大変恥ずかしいことなのだが、私は歯磨きの習慣が完全には身についていない。出かける前には必ずするのだが、例えば次の日が休みなんかだったら「まぁいっか。」で片づけてしまう。とはいっても歯の治療は高額のお金が必要だ。高校生に払える金額ではないので、これは後回しにする。

字の練習

これについてはもうすでにはじめている。私はペンの持ち方が汚く、客観的に見たときにこれはダメだなと思ってふつうの持ち方にしたのだけど、これがとても難しく、力の入れ方がわからない。とっても字が汚くなってしまった。ということで矯正することにした。ちなみに使用した本はこれ。

 そしてボールペン。これは上の本で紹介されていたので購入した。かなり書きやすく、なんだか上手になったようにおもえる。

 アクティブな趣味を作りたい

f:id:gagagakun:20161120012629j:plain

私は運動があんまり得意ではないのだけれど、アーチェリーをやりたい、ほかにもいろいろ検討していこう思う。高校の2年と半年間は弓道をやっていたので弓関連には興味がある。弓道とアーチェリーは全然違うんだけど。

今回はこのあたりにして

今回初めてブログを書いてみたんだけど、いろいろと難しいことが多かった。このブログでは上に記載したことや、日常のことなんかを書いていこうと思ってる。今回は結構長い文章になったけれど、これからは短くなりそうな予感がする。次回はダイエットについて書いていこうかな。